赤肉メロン「美暁(みあけ)」と青肉メロン「深芳(みよし)」

年間限定 約3000玉

 3000玉もあって何が限定だと言われそうですが、一人で収穫と箱詰めと発送を行っている限界の数字です。
 植え付けや管理でパートさんの手を借りることもありますが、毎日のご機嫌伺いは夫婦で、収穫から発送は一人がやっています。

美味しいメロンをお届けするために

収穫時期の見極め

 ミツバチの手を借りてメロンが受粉した日付をもとに、メロンの収穫日の目安はおおよそ分かりますが、日々の温度条件や水分の具合により数日程度は前後します。

収穫が遅れれば多少糖度が上がっても、香りが飛んでしまうこともあります。早く収穫すると糖度の上がり方が十分でないこともあります。一つずつのメロンの状態を見ながら一人で収穫を進めています。

品種について

 7月上旬から8月中旬にかけての生産ですが、北海道産の品種である「ゆめてまり」を始め、それぞれの時期の気候や私たちの技術に合わせた品種を数種類選択しています。

image stand-by
 

技術の研鑽は止めず

 新しく出てくる品種に対するリサーチは毎年欠かさず行っています。実際に数株育ててみて、現状よりもいいものがあれば増やしていきます。また、同時期に出てくるメロンを購入し、いいものがあれば栽培の現場を見せていただいたり、情報交換をお願いしたりしています。こだわりは大事ですが、こだわりすぎても良いものは作れないと考えています。

商品規格など

規格箱(8kg入り)と2玉箱

 ミカン箱くらいのサイズの箱に、5玉入り、6玉入り、7玉入りの3種類があります。玉数が大きいほど、1個のサイズは小さくなり、1箱でのメロンの重さが合計で8kgになるようになっています。7玉入りはあまり出ず、5玉か6玉入りのものがほとんどです。
 なお、8kg入りの箱とは別に、2玉入りの規格も設けています。大きさは5玉入りサイズのものが2つ入る場合(贈答用)と、6玉入りサイズのものが2つ入る場合があります。

贈答用と自家用

 贈答用と自家用の2種類を設けています。同じ箱の中での玉の大きさの揃い方や、メロンのネットの入り方などが異なります。
 2玉入りの箱の場合は、贈答用の方が大きなメロンが入ります。いずれにせよ、中身の品質については大差はありません。

赤肉メロン「美暁(みあけ)」と青肉メロン「深芳(みよし)」

 2玉入りの箱では、赤肉メロン「美暁(みあけ)」と青肉メロン「深芳(みよし)」が1玉入りますが、御希望に応じて変更が可能です。
 5玉~7玉入りの8kg入り箱の場合、贈答用でも自家用でも青肉メロン「深芳」が1~2玉入るようにしていますが、生産量に差を設けているために、自家用規格のご注文の場合は、全く入らずに赤肉メロン「美暁」のみとなる場合があります。
 いずれにせよ、赤肉メロンが売りとなっているため、箱の中全部が青肉の「深芳」だけになっているということはありません(御希望に応じることは可能)。

販売期間

 7月上旬から8月上旬の約1ヶ月間の販売です。

購入頂ける場所

 ネットショップで御購入が可能です。予約の受付は5月末以降を予定しています。
 在庫状況により、コープさっぽろの近郊店や、道の駅三笠の「農家の店」で販売をします。販売を行わない年もあります。